スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

翼持つ者(ミッション)

-世界の混沌に目を-

ミッションランク3の自分は
せめて飛空艇に乗れればと自国のミッションをこなす事に


ジュノ大使館へ赴任 - Appointment to Jeuno
 まず、クフィムにてカイザーソードをウェポンから押収。
ジュノ港に居る老人に渡すとデルクフの塔の地図を渡され、
それを頼りにデルフクの階段を登ると、上層の広場に一際目立つ獣人Porphyrion(NM)
リンクも気にせずそいつを倒しデルクフのカギを奪い取る
エレベータを使い長い階段を降り 人気のするドアを開ける 
そこには
傷を負ったエルヴァーンの女性が倒れていた

ジュノへ戻り、ルルデの庭・サンドリア大使館に行くと先ほどの女性に再会すると元気そうな顔をしている

俺はどうやら気に入られたようで RANK 4の名誉と共に5000ギルを手渡されていた。


魔晶石を奪え - Magicite
 サンドリアでクリスタルを献上した俺は新しい任務を任されていた。
"闇の王の復活を阻止するために"獣人の本拠地から3種の魔晶石を奪ってきてほしい。
と、言うものだった
獣人の住処に侵入するにはそれなりの準備が必要で 俺はそれを下層にいるAldoに訊きに行った
銀の鈴を手渡され部屋を出ると、タルタルが仕方なさそうに俺を見るので何かと話しかけてみる
Aldoが教え損ねた情報をこっそり教えてくれた ベドーに侵入する方法を聞いた俺は
早速 必要なものを持って先ほどのタルタルに渡すとよくやったと言いニカッと笑って
妖光の数珠と漆黒のマチネーを差し出してくれた。
ミッションベドー


3箇所全て周ってル・ルデの庭に戻った頃には 俺は獣人に傷つけられ瀕死の状態だった
その足でKam'lanautの部屋へ出向き 集めてきた魔晶石を並べると
満足そうに笑い飛空艇パスを手渡してきた。
周りの部下達が20年前の惨劇がまた繰り返されるのではないかと恐怖に震えている中
カラムナートだけはそれを、楽しみにしているようにさえ見えてしまうのは 
俺だけだろうか‥

 サンドリア大使館へ戻りRANK 5の名誉と10000ギルを手渡された。
急いで国へ戻るようにと命令されたが、 
長旅で疲れていたのでモグハウスに帰り しばし休息を取る事にした。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

What will ensue from this?

Ensue

Author:Ensue
現在地:Ragnarok鯖と何処か
エルヴァーン♂
好きな事は世界を楽しむ事だが、ちょっぴり効率厨な面もアリ
ちなみにミスラスキーです。
ブログについて

ミスラを愛する事は正義であり、人生である。 (ドヤ

最新記事
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ
FFXIリンク
FFXI検索
Loading...
Loading...
フル検索

twitter
テツマTwitter
しっぽの数
Copyright(∵)
当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。 Copyright (C) 2002-2011 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。