スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テメナス北塔

今回は未だにAF1を枠無しで使っていたのでリンバスで素材を集めて白枠にしてしまおうかと思います。
強化するAFはシーフの手

ROアームレット+1だまし討ちダメアップAGIボーナスが+15%になるという優れもの
ROプーレーヌ+1は特に白枠にしたからと言ってHPが+になるぐらいなのでそのままでもとんずら時間+15秒は発揮するのですが、使い続ける物なのでついでということで!

アポリオン素材のライトフィラメントは以前古銭稼ぎで入った時に出たのを持っていたので、
テメナス素材のサップルスキンを取りにいきます。


テメナス北塔
6層目を除く全層でシーフ素材の入っている箱が存在する。(三者択一式)
ここでのルールは
動き回っている敵を1体倒せばワープが開く、動かずじっとしている敵を全て倒せば箱が出現する

全部で7層全て獣人それぞれジョブがあり各SPも使用する

1層目はゴブリン。入ってすぐに徘徊する赤ゴブが2匹交互に見張りをしてます、本当は右手壁沿いに進み2匹のゴブが背を向け合ったタイミングで小部屋に入り戦ゴブ(動かない敵)を倒す事をしますが。
・・面倒なので自ら絡みに行って2匹のゴブを倒してしまってから小部屋のゴブを倒します。

2層目は巨人族。徘徊するモンクタイプの巨人を最初に倒すのは昔と変わらずに、中央に並ぶ3体の巨人を倒す順番が昔からありまして・・それはTBS Thrym(戦)→Beli(狩)→Skadi(獣) どっかのテレビ局ryという覚え方だった俺を許してください。

何故かは・・こうなるからです。↓
気色悪い何か
魅了時間結構長いです、逃げ続けるの大変ですレベルキャップ開放されてラクになったとはいえ対PCは普通に痛いですむしろ脅威です(笑)


3層目はサハギン。サハギンの徘徊ルートは絡まれずには難しいので全て倒してしまいます

4層デーモン。中央にの通りを2体づつ徘徊している黒タイプを手前に釣りサイレス等をして手早く倒した後中央にいるトリガーの戦暗召の順に倒します。召喚が連れているエレメンタルは寝かせてもアストラルフロウは必ず使ってくるのでシェルや聖域で耐えます。今ではそれほど脅威ではなくなりましたが、昔はいつもここでPT半壊前程でしたね・・

5層目アンティカ。ここの敵は4体全て動かない敵なので殲滅する。

6層目トンベリ。みんなの怨みは使わないのでランカー系の為に怨みを溜め込んでいる人でも安心(笑)
ここの徘徊モンスターに召喚が居るのですが、視覚ですり抜けるチャンスは多いので避けるのは簡単
この層に来て初めて青箱(時間延長)を開けて7層目に備えます ここまで約28分ほど

7層目ラスト層は全ての敵ゴブリン5体を倒す事、密集していて全て魔法使う敵なのでリンク上等スリプルを落とし素早くサイレスを撒く、ガ系を使う黒から倒すのが安全

サップルスキン
と、いう事で6箱のチャンスもあれば・・! 今回の目的 サップルスキンを手に入れたぞ!





miniEnsue<ネタが無くなったらアルテマでも行くかな・・
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

What will ensue from this?

Ensue

Author:Ensue
現在地:Ragnarok鯖と何処か
エルヴァーン♂
好きな事は世界を楽しむ事だが、ちょっぴり効率厨な面もアリ
ちなみにミスラスキーです。
ブログについて

ミスラを愛する事は正義であり、人生である。 (ドヤ

最新記事
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ
FFXIリンク
FFXI検索
Loading...
Loading...
フル検索

twitter
テツマTwitter
しっぽの数
Copyright(∵)
当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。 Copyright (C) 2002-2011 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。