スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴォイドウォッチ ルート:プロマシア

BA後すぐにレギオンへ行き夜は新ヴォイドウォッチを堪能してきました。
今日はとりあえずプロマシアルートを進めて来ました。

BA当日の先行の楽しみとしてネット等の情報をあえて見ず情弱状態で挑んでみました(笑)
相当なものを想像していたのですが意外と今まで通りのやり方でプロマシアルートは全て終わりました。




Step1編成は
ナ赤白吟コ侍 戦戦狩吟コモ 青青黒黒忍学
(多少入れ替えはしました)

Step2編成は
ナナ赤白吟コ 戦戦狩吟コ召 青青黒黒忍白



プロマシア_Step1 六芒星の青紫色のジェイド

Abununnu(デーモン)/ルフェーゼ野
側近は二体のデーモン、まず雑魚デーモンを一体ずつ倒し本体に集中。雑魚は雑魚と呼ぶにはHPも多く硬い印象でしたが再び呼ぶことは無かったので先に倒して正解でした。
技巧のアートマ霊子、導引の暗色ジェイド
Abununnu.jpg


Tsui-Goab(マンティス)/ミザレオ海岸
捕食関係であるトンボが最大二体倒すと何度も出てくる。近くに居ると食べられてレベルアップ(5~6程)するので離れた場所で二体共忍者がキープ命中は高くないためケアルすら要らないので完全放置で構わない、
レベルアップさえしなければ本体は大して強くありませんでした。
高揚のアートマ霊子、越境の暗色ジェイド
Tsui-Goab.jpg


Isarukitsck(アプカル)/ウルガラン山脈
護衛のアプカルが三体、ナイトが全ての雑魚をキープするがヘイト連動なのか本体を盾している戦士に向かって行き最終的には四体すべてをナイトが盾する事になった。睡眠技の範囲がとても広いため後衛は服毒を欠かさなければ崩れる事もありませんでした。
重壁のアートマ霊子、栄光の暗色ジェイド
Isarukitsck.jpg



Fjalar(ドゥエルグ)/アットワ地溝
開幕は豪華な椅子に座ったボスが一体のみだが後からコープスライトが一体ずつ沸き最大三体まで沸いた、
精子も含め全ての敵をナイトが担当し本体に集中した。ブレグガやHP50%からメテオ等を使うので愚者を常にテンポラリに置くように弱点を平行して突いていくと安定して倒すことが出来ました。
一度戦闘不能になって衰弱の状態になった場合無理をして突っ込みゾンビをするよりも大人しく衰弱を回復させた方が結果的に戦闘を楽にしました。
接近WS(ウッコ平均1300)よりも遠隔のWS(カラナック平均3600、ラスト平均3900)が良く通った印象でした狩や南無侍が多ければもっと楽になる気がします
情緒のアートマ霊子、輝望の暗色ジェイド
Fjalar.jpg


報告は最初にジェイドを貰ったタブナジア地下壕のOwainに話すとプリッシュが出てくるイベントを見てIIへ成長。


プロマシア_Step2 六芒星の青紫色のジェイドII

Bismarck(クジラ)/ビビキー湾
護衛は六体のプギル族、ここからはナイト二人の編成に代えプギル六体全てを一人のナイトがキープし残りのメンバー全員で本体に集中。このNMは物理よりも魔法の方が通るようでWFやファイジャ等で徐々に削って行きましたHPは多いがリジェネは持ち合わせていないようでした 後半になるとマイティを使用したのを確認。
ちなみにプギルはオハンであれば何の支援も無くてもキープ余裕でしたとのヒュムナイトさんが大口叩いてましたが(笑) 薬の出が良かっただけだろ・・・
リコリルダイブは連動して使うようです。本体スパイクはフィナーレ不可
鉄血のアートマ霊子、応化のジェイド
Bismarck.jpg
Bismarck2.jpg


メンバー四名に胴が出ました!なんとも羨ましい・・だが見た目グラは既存のバーニーその物です(笑)
ポルトスバーニー


後から知ったのですが、クルオで交換する○○の白水晶はヴォイドウォーカーが戦利品として獲られるものだそうです・・
普通、戦闘が有利になるものかと思って交換してしまいますよね・・・クルオ返せ;;
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

おれも99万クルオ無駄にして泣いたwww
その後LSメンが知ってて教えてくれなかった事にさらに泣いた。゜(゜^o^゜)゜。

Re: No title

結構この罠にハマった人多いんですねw
俺なんてメンバーに貰って置く事を勧めてしまった身なのでメンバーから非難轟々で・・なじり倒された!
What will ensue from this?

Ensue

Author:Ensue
現在地:Ragnarok鯖と何処か
エルヴァーン♂
好きな事は世界を楽しむ事だが、ちょっぴり効率厨な面もアリ
ちなみにミスラスキーです。
ブログについて

ミスラを愛する事は正義であり、人生である。 (ドヤ

最新記事
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ
FFXIリンク
FFXI検索
Loading...
Loading...
フル検索

twitter
テツマTwitter
しっぽの数
Copyright(∵)
当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。 Copyright (C) 2002-2011 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。