スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルタナミッション始めました

アルタナミッション&過去クエスト始めました!
先週の汚い生放送の樽さんたちをwiki見ながらコメで誘導してたら自分もまたやりたくなった。

過去所属がサンドであるのとメインキャラでやった時はウィンダスからやったので移動も考え
メインミッションと加えてサンドリア方面のクエストで進めたいと思います。


舞姫、来たりて
月影の胡蝶リリゼット

どの選択肢を選んでもストーリーは進むのですが3人のうちどの子が良いかと聞かれた時リリゼットと選択すると見れるスペシャルカット


紫電、劈く
紫電、劈く

ここで初めてこれから戦うであろう悪(?)役とのご対面。そしてGalarhigg(ドラゴン)との戦闘、75の実装当初からソロが可能だったぐらいなので99キャップである今ではマンガを読みながらでも倒せるほど


サンドクエストそれぞれの死地へ
ガルレージュ要塞〔S〕から入るレイヤーエリアで無数にいるゴブリン&オークに絡まれながら一気に奥まで行きボスと側近オークごとイオリアンエッジで一掃、HPの多いボスだけが最後に残るのでメイン武器に持ち替え倒し切る。 編成は忍、吟


踊り子の憂慮
wiki通りに選んだ結果・・(獣人金貨を要求される可能性のある選択肢)
エサを変えたほうが? → はい
正体は? → 子ミスラ
肉球 → ゴツゴツ
好きな物 → 高いところ
目の色 → 緑
鳴き声 → ガオー
何か足りない → 長靴
ニュモモちゃん
2キャラ共ニュモモちゃん指定されてぷぎゃーしたり・・('A`)
泣きながら現代バタリアでオークを追いかけ回す照英画像ください。


ジュノ、擾乱
このBFではRongelouts N Distaud、Zazarg、Romaa Mihgoという各国の部隊長と共に戦えイベントシーンもとてもカッコイイ 彼らにはケアルや強化魔法もかける事が出来るが倒されてしまっても作戦に失敗する事は無い。 またレベルキャップが75の頃は赤ソロなどでディアガで敵を集め誘導し部隊長を回復しNPCの戦力だけでクリアをすることも出来た。
クリア報酬として貰える大公国旗はカンパニエ戦績+5%という優れもの応援効果として表示される組み合わせでは+10%にもなるらしい飾るしかねえ


サンドリアクエスト不帰の道程
不帰の道程
ジャグナー森林〔S〕を駆けずり回りLogging Pointを捜したと思えば一発で貰ったまさかりが壊れ街に買いに戻るなど・・予備は用意しておいた方がいいな・・・
BFのベヒーモスは75当時ソロは困難であったがいくつかの動画は上がっていた今となってはソロでも余裕でクリア出切る程に詩人は歌うのも面倒でエレジーだけ入れて後はコントローラをほっぱり投げて居ました(笑)

イベントシーンの笑い話
どうみても浮いてる
このクエストで最後に見れる真剣なシーンなのにどうみても慌てすぎてチョコボに乗ってないエグセニミルの親父さんが見れるw


紫雲か、暗雲か
初北国 ここから先かなり背景が白くて目が痛いでござる。
ケット・シーに近づく
尾行蟲をこっそりつけると言うミニゲーム3箇所は"だるまさんが転んだ"形式になっているが俺はこのSSを取る為に逆に「こっち向けー」と願う別ゲームだったことは確か

近づくにつれ、
こうしてやりたい
今すぐにでもこうしてやりたい衝動を抑えクリア。
一番上の塔の猫だましゲームではケット・シーのアヘ顔が拝めるがこれは自分でみた方がいいだろう(笑)


黒き奸計の尾
各ミニゲームとケット・シーの色んな顔を楽しんだ後はデーモン族との戦闘。
黒き奸計の尾
サポ黒の印スリプガで雑魚を寝かせて・・と思ったらサポ赤な事に後から気付き白ガチ盾キープに切り替え(笑)
ボスデーモンのみ倒せばいいので坂の上の方で忍者一人で相手をし白のMPが底をつく前に倒す。ボスを倒すと雑魚も死ぬ リポーズしようにも中断されるんや・・リフレすらできん!


勇胆の証
署名を20以上集めるという面倒なお使い昔は報酬のモリブデインゴットがなかなかの良い値段で取引されていたので全て集める価値はあったのだが今となってはあまり意味はないので手っ取り早くノールの爪を競売などで買い Rongelouts N Distaud にトレードしいわゆるジャンケンミニゲームに三回勝利する事で 35枚分の署名を得る事ができる。



長くなったので続きを次の記事でアルタナミッションその2
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

What will ensue from this?

Ensue

Author:Ensue
現在地:Ragnarok鯖と何処か
エルヴァーン♂
好きな事は世界を楽しむ事だが、ちょっぴり効率厨な面もアリ
ちなみにミスラスキーです。
ブログについて

ミスラを愛する事は正義であり、人生である。 (ドヤ

最新記事
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ
FFXIリンク
FFXI検索
Loading...
Loading...
フル検索

twitter
テツマTwitter
しっぽの数
Copyright(∵)
当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。 Copyright (C) 2002-2011 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。