スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つうふうのある一日/旅する踊り子①

踊り子にジョブチェンジ出来るようになったTuufuuは早速踊り狂う修行の旅にでるのであった.
(ただのレベル上げです)


バストゥーク産まれの彼ですが最初に選んだ狩場はサンドリアからすぐのロンフォール.
成長と共にサンバを習得しレベル12でラテーヌへ行ったTuufuuは、
大羊のシープソングで寝オチし気付けばホームポイント.

翌日、気を取り直して今度はシャクラミへ
Govを受けコウモリとゴブリンを狩っているとLSメンバーのヒュームが同じエリアに居ることに気付いたので無言でパーティに誘ってみた。

驚きながらもPTに入ってきたので「おk」だと勝手に判断した様子のTuufuu
「よろしくにゃ~wwwwww」
「えっ」


そこからしばらく二人で狩を続けていると

「GOV 【一緒にやりませんか?】【入れてください。】」

海外プレイヤーも大歓迎
勿論無言で誘うTuufuu.

「hi lololololol」
「【こんにちは】」
「【ありがとう】」

踊り子レベル20

メンバーも増えたことでGov達成回数も増えあっと言う間にレベルは上がっていって
レベル34を超えた辺りでもう相手になる敵があまり居ないことに気付きパーティは解散となった!



あーあーあーオチとかありませんし・・・・
ただ単調なレベル上げをしてる間に色々考えて遊んだりしますよね!
Ghoulの居るモルボルのオブジェを覗き込んで「お宅訪問やでーw」とかサレコウベドロップしたら「頭落としていったでwwww」とか
アリマスヨネ。
踊り子レベル35
解散後眠れずひっそりインしてレベル35まで上げてみたり。

防具がレザーハイブーツのみなのはご愛嬌
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

What will ensue from this?

Ensue

Author:Ensue
現在地:Ragnarok鯖と何処か
エルヴァーン♂
好きな事は世界を楽しむ事だが、ちょっぴり効率厨な面もアリ
ちなみにミスラスキーです。
ブログについて

ミスラを愛する事は正義であり、人生である。 (ドヤ

最新記事
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ
FFXIリンク
FFXI検索
Loading...
Loading...
フル検索

twitter
テツマTwitter
しっぽの数
Copyright(∵)
当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。 Copyright (C) 2002-2011 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。