スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FF11もまだまだ捨てたもんじゃない

-間違いと過ち - Making the Grade-

忍者のレベル上げも一段落し、次は何をしようかと模索していると
LSメン達がウィンダスクエストの黒魔法スクロール【アスピル】を取りに行く様子
ウィンダス所属のメンバーが殆ど居ないこのLS 魔封門をあけるのにも一苦労です
遠回りをして水路から行こうとしているので 「仕方ないなぁ」と食い止め
門開けのお手伝いに行く事にw
べ、べつに単に自分が暇を持余してたり、ジュノでポツンと寂しかったわけじゃないですよ‥?(´・ω・`)

他のメンバーも加わり4名で進むホルトト 
久しぶりだなぁ‥前に来たときはいつだったかな
というかいつもは一人で開けられたから 皆で門を開けて~なんて本当に懐かしい
あの頃は‥っと思い出に浸ってる場合ではなかった

門明け用にレベルの低い赤魔道士で来た俺はあっけなくモンスターに絡まれていました
「助けテー」

奥にいるWendigo(鎌持ちの骨)は俺からみて丁度~強い 
装備を何も身につけていないとこれ以上に怖いものは無いのだが、仲間が居るから大丈夫w←凄く大事!
6,7匹倒せばすぐに魔法試験の答案の束を落とした
「おめでとうーw」
「ありーw」
帰りは安全のテレポメア~ 

些細なクエストでも一人でやるより仲間とやれば何倍も楽しめる.
 俺は幸せだと思った今日この頃w 
コルネットマラソン
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

What will ensue from this?

Ensue

Author:Ensue
現在地:Ragnarok鯖と何処か
エルヴァーン♂
好きな事は世界を楽しむ事だが、ちょっぴり効率厨な面もアリ
ちなみにミスラスキーです。
ブログについて

ミスラを愛する事は正義であり、人生である。 (ドヤ

最新記事
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ
FFXIリンク
FFXI検索
Loading...
Loading...
フル検索

twitter
テツマTwitter
しっぽの数
Copyright(∵)
当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。 Copyright (C) 2002-2011 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。